読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notes.

ポケモン\遊戯王\型月\ゲーム\アニメ\その他諸々

Anime Japan 2017 両日参加しました。型月関連レポ VRマシュ・キリエライト Fate/Project等...アニメ版EXTRAの危惧、今回のFateステージ及び発表の不満点。

 どうも。

 f:id:kishinox:20170331184620j:image

 

という事で、今年も来ましたAJ2017。(画像は初日撮り忘れたので二日目に撮りましたが、生憎の雨模様でしたね。)

 

で、書くことはタイトルの通り(というか型月以外興味ありませんし)になります。

 

今年のAJは、以前FGOPの塩川さんが確かFGO冬祭りで仰られていたはずですが、FGOブース最大規模での出典になる。との事で

 

f:id:kishinox:20170413183450j:image 

 

 

「マシュVR」「物販コーナー」「展示ブース」の大まかに分けて三つのコーナーで分かれていました。

 

f:id:kishinox:20170413183222j:image

あとは、FGO冬祭りの各開催地域や新宿幻霊事件解禁時、新宿付近で開催されていた「FGO AR」の設置があり、国際展示場の内部を歩き回ってARの回収及び景品の獲得がある催しも行われました。

 f:id:kishinox:20170331184646j:image

 

(写真に撮り忘れましたが、各AR読み込みのパネルは各特異点に登場したサーヴァント達でしたね。第一特異点:ジル、第三特異点:ティーチ、第四特異点:ジャック、第五特異点クーフーリン・オルタ、第六特異点:オジマン、第七特異点:花の魔術師マーリン。で、ARカードは各特異点のナビゲーター役のサーヴァント達でした。)

全部集めて交換したらあれ貰えましたよ呪獣胆石のバッジ。

 

そんな訳で、今回最大規模のFGOブースを筆頭に参加しましたので記事にしました。

 

タイトル通り、25及び26日とも参加したわけですが、今年は「VR マシュ・キリエライト」と「Fate Project 2017」のステージ観覧権の両方とも当選していました。

当選発表の順としてはマシュVR→Fate Projectの順だったので、最初にマシュVRの当選メールが来たときは「あ、Fate Projectの方は落選かな」 と、危惧しましたが両方とも当選という謎の豪運っぷりでした。

 

AJでのFate Projectステージは去年も当選しましたが、今年も生で見れるという事でそれらを交えつつですが、まぁ後ほど触れます。

 

Fate projectのステージが日曜なのもありましたし、初日は取りあえず物販かなーという事で、初手でFGOブースに並びました。

 

 

個人的に欲しかったのは、一部完結記念本とEoRのキービジュポスター位しかなかったので、それ目当てで並ぼうかなという感じの計画でした。

8時頃に家を出て国際展示場及び会場一般待機列に着いたのは9時位で、それから会場し購入列に着いたのがおよそ11時頃、結局会計を済ませられたのは13時ちょい前くらいでしたねー。ファスチケ無いから、ま、多少はね?

 

FGOブースの物販に関して、自分が並んでいた段階で卓上カレンダー2種はかなり人気で、すぐ売り切れていましたね。

あと、FGOブース列の捌け速度に関してはかなり良い方だと思います。レジも8台?体制位でしたし、とはいえ如何せん並ぶ人が多かったので結果購入までに時間がかかるという感じでしたかね。

 

外のFGOブース物販待機列の隣の列が、あのufotableでしたが、まぁあの当日twitterで「遅い!」とかで、またufoが炎上していて正直笑ってしまいました。

今回は、販売物にあんまり興味がなかったので、今回はufoブースで並びもしなかったので、事情は正直良く知りませんが、販売の仕方にも問題があったようで?まぁ兎に角相変わらずですねと。

 

ufoといえば

 

 

 

今年のマチアソビの日程がAJで決定しましたが、例年と異なり5~7開催の様で、此方も少し炎上していましたね。

まぁ、かくいう私も飛行機キャンセルする羽目になったんですがねハハハ(笑えない)

 

何というか、この様に例年と日程が違うという事情でも、徳島という地方でやるイベントの開催日程の開示すら1か月前が当たり前、式のBDタぺの店頭販売分を平日に行ったりするのを平気でやる企業で、何年も販売のアレさはアレなのでまぁ..今後もufoのこういった姿勢は改善される事は無いと思います。

 

今回は、並んでもないのでufoの炎上はどうでもいいのでこれ位にするとして

 

タイトル通り「VR マシュ・キリエライト」の抽選に当選したのでそれに関して..

な訳ですが、これ参加確定で会場来た方なら、分かると思いますが、最初「え」ってなりました。

 

 f:id:kishinox:20170413190019j:image

 

「え、これ皆に見られてる前でサイクロップス先輩やるん..?」

っていう配置でマジで最初ビビりました。しかも、この前にはコスプレイヤーさんが時間になると登場して注目の的みたいになる(無論、みなさんレイヤーさんしか見てないものの)ので「いやいや...ウッソだろお前...」と思いました(小並感)

 

まぁ、実際はというとですね、映ってないだけで、一応奥にもVR体験スペースが用意されているので、皆の前で見られなくて済む可能性もあります。が、無論運が悪ければ公開処刑での体験になる可能性も十二分にある感じです。

 

私は皆の前で見られるのは厭だったので「公開処刑は厭だ...公開処刑は厭だ...(

ハリー・ポッター)」と念が通じたので(?)奥でのVR体験になりました。

 

皆の前での公開処刑は回避しましたが、ブーススタッフに方達の前での体験になるので結局恥ずかしいのは変わらないんでしたけどね...

 

そんなこんなで、スタッフの方の案内→説明を受けました。

 

まず最初に

 

f:id:kishinox:20170413035934j:plain

 

これを装着します。(持って帰っていいらしいので、記念に持ち帰りました)

 

次にPSVRのメガネを装着してサイクロップス先輩状態になる訳ですが、さっきの布がズレて視線がボヤけるので調整がちょいめんどくさい感じでしたね。

 

VRメガネのボタンで位置調整が完了すると、VRのリモコンとヘッドホンを被せられて準備完了です。

以下にVRマシュ体験版の流れを書きますが、うろ覚えなのでこんな感じー程度に。

 

①霊基召喚の画面(カードが表示される前のマシュの盾がサークルとして描かれているアレです)から、リモコンでスタートボタンを選択し続ける→レイシフトの際の転移時の演出が入り→カルデアのマイルームへ

②コンコン「先輩、いらっしゃいますか?」ドアをノックして、部屋の右側からマシュが入室してくる

③(ここでマシュのセリフが何か色々あったかもしれませんが忘れました)マシュ入室後、背後からモニター?の様なモノが現れ、小さい四角のワイプの様な形でダ・ヴィンチちゃん登場。

④↙↗↑→↓←と、ダ・ヴィンチちゃんを映したワイプがめちゃくちゃ動きながら「カルデアの最新技術云々~」「トレーニングルームで云々~だから着替えて」「いいタイミングだから二人で汗を流して」(何て言ったのかよく覚えていません)ということで、どうやらカルデアに最新鋭?のシステムらしきトレーニングをすることに

⑤マシュ「着替えるので...少し、あちらの方を向いていてください...」と、ベッドより右に位置する仕切りみたいなところに移動して、マシュがトレーニングの服に着替える

⑥着替え中に仕切りがバタンッと、倒壊してマシュの露出した姿が見えるハプニングが発生。マシュ「お見苦しいところをお見せして申し訳ありません...」と、謝罪。→着替え完了→めちゃくちゃこっちに近づいて手を差し伸べてくる「トレーニング頑張ります(頑張りましょう?)!」

⑦視界が一旦ホワイトアウト→トレーニングルーム(めっちゃ体育館です。まじで体育館です。本当に。)に切り替わる。→マシュ「どれを鍛えるか選んでください」?みたいな感じで、三種類の何れかを今回は鍛えると

 

 

電撃の記事から引っ張ってきましたが、↑の様にQが「敏捷性」Aが「平均感覚」Bが「筋力」のトレーニングとなると。

 

⑧(まぁ、筋力上げなくても盾振り回してるし敏捷性上げた方がええやろ)Qの特訓を選択→床が抜けてマシュと共に下へ降下

⑨抜けた床が回転しながら徐々に上昇→ジャングルジムみたいな?(説明ド下手くそ)上部が円形の形をしている鉄の棒?にポールダンサーの如くしがみ付くマシュが登場

⑩VRのリモコン(画面上ではリモコンが拡声器に)がブーと反応し、「リモコンを振ってマシュを応援しよう!」みたいなメッセージが表示され、実際に上下に振るとそれから星やハートっぽい形の何かが出て、それに伴い回転速度がアップしたようなしてないような

⑪訓練終了→マシュ「訓練の成果を見てください」と、ギャラハッドの盾を振りかざしながら様々なモーションを披露

⑫気が付いたらマシュがジャンプ→マシュ「避けてください!先輩!」→上を見ると、思いっきり上空で盾を構えているマシュ→避けるすべなく衝突→視界がホワイトアウト→気絶。

⑬マシュ「先輩...?起きてください...?」と、マシュの呼び声で起床→マシュとのなんかしらの会話があった筈ですが忘れました→ダ・ヴィンチちゃんのワイプ「緊急事態(エマージェンシー)だ!すぐに来ておくれ!」(FGOのエマージェンシーのBGMが流れます)→ダ・ヴィンチちゃんのワイプ「これを見ておくれ云々」「緊急だから着替えて云々」(どこかのMAPの様なモノでしたが、恐らく特異点自体を指すマップではなさそう?でした)→マシュ「訓練の成果を発揮しましょう!」

⑭体験終了スタッフの指示に従ってください→メガネとヘッドホン外してもらって終わり

 

ざっと且つ曖昧ですが、という感じのお話でした。

 

PS4は所有していますが、VRに関しては買っていないので、地味にこれが私の人生初VRでもありました。

 

因みにDr.ロマンは登場しませんでした。

 

因みにVR体験後は

 

 

f:id:kishinox:20170413040004j:plain

これが貰えます。

カルデアライセンスカードですが、これは去年のFGO一周年を記念して秋葉原でも行われたFGOスタンプラリー(秋葉原レイシフト)で貰えたモノと同じ奴ですね。なので、私は既にもってます。

 

感想ですが、割と想像よりしっかりしていた(?)と思います。

先ず「あ、このゲームストーリー性ちゃんとあるんや」っていうのに驚きました。(正直、ポケモンのポケバレルみたいにマシュを愛でるだけのゲームなのかなと思っていました)

 

 

AJ初日、電撃がVRの記事を上げた直後、twitter等でマシュのSSを張って「なんか違う」「コレジャナイ」という意見を多く見られましたが、ぶっちゃけ言うほど悪くは無いです。

 

そもそも「VR(ヴァーチャルリアリティ)」を体験するモノであり、3Dの奥行き感と現実と二次空間の一体化した感覚が合わさってこそなので、SSで比較しても意味は無いと思います。プレイした人、皆さん仰られていますがこれは実際体験してみないとい分からない感覚でもあるので、逆にまぁそういう意見が出るのもしょうがないとは思いますが。

まぁ、正直やっぱりFGOの立ち絵/カードイラストの様に、御大が書き下ろしたイラストそのまんまな訳もなく、仮想空間で動くマシュという立体感を出さなければならないので「コレジャナイ」ってなるのは、まぁしょうがないですね。

 

マシュが好きな方は買ってもいいんじゃないかなと思いますよ。

 

然し、何故これを作ろうと思ったのか謎ですね...

 

まぁ、ストーリー性が有るのは意外といえば意外でしたが、買うかどうかは今後の情報次第でしょう。

 

マシュVRはこんなところにして、他の型月(というかまぁFateしかありませんが)関連のレポ

 

先にも書きましたが、マシュVRの前は時間になると公式のコスプレイヤーさんの撮影会になります。

 

f:id:kishinox:20170331184556j:image 

ちょうど、全員揃って登場される回に出くわしました。

ジャンヌ、邪ンヌ、スカサハ、ダ・ヴィンチちゃん、マシュのレイヤーさんのメンツの様でした。

 

皆さん凄くお綺麗な方々なんですが、スカサハと邪ンヌのレイヤーさん、特に邪ンヌのレイヤーさんがめちゃくちゃ綺麗でビビりました。

この撮影タイム以前、FGOブースの周りを撮ってる際、すれ違った時にも思ったんですが、いやマジで邪ンヌのレイヤーさん滅茶苦茶綺麗な方ですね。美人の方がコスプレすると本当に絵になるなと。非常に眼福でした。

 

公式レイヤーさん以外にも結構Fateキャラのコスプレしてる方は多く見ました。

Dr.ロマン、オルガマリー所長、ぐだ子、マシュ、ゴールデン、酒呑童子、マーリン、嫁王辺りのコスプレをしてる方は見かけましたかね。

一般の方でしたが嫁王のコスプレしていた方が綺麗な方だったなーと思いました。

 

そういえば、去年はインド兄弟のコスプレしてる方位しか見なかった気がするので、やっぱり結構増えたなと。

因みに、冬コミだとメフィストフェレスダビデマン、書文先生のコスプレをしてる方など見かけた記憶があります。

 

 レイヤーさんの話は兎も角として、他の展示に移ります。

 

今年のAJは前回とは異なり、ブース内部に展示スペースが設置されています。

 

その入り口隣に

 

f:id:kishinox:20170331184535j:image

 

公式サイトで、事前に告知がありましたが1.5部の新規サーヴァント含む、計11騎のサーヴァントのパネルが展示されていました。

 

去年もこの新規鯖含めたパネルの展示が有りましたが、去年はこれで「トーマス・アルバ・エジソン」「女王メイヴ」「ナイチンゲール」の参戦が確定しましたよねー。

なので、アガルタの新規鯖が居るんじゃろ?って思っていましたが、まぁ居ませんでしたね。

 

因みに

 

 

東第1、2、3ホールの入口に

 

f:id:kishinox:20170331184302j:imagef:id:kishinox:20170331184317j:imagef:id:kishinox:20170331184347j:image

 

f:id:kishinox:20170331184411j:imagef:id:kishinox:20170331184420j:image

 

f:id:kishinox:20170331184441j:imagef:id:kishinox:20170331184447j:image 

 

この様にダ・ヴィンチ工房と、各サーヴァント達のパネル(これはFGO冬祭りで展示されていた物と同じようです)が展示されていましたが、恐らく同じ物だと思われます。

 

選出基準は、主に去年の第七特異点、終局特異点実装~年明けの復刻/新規イベ、新宿、そして現在開催中の復刻ぐだぐだ本能寺のメインサーヴァントからっぽいですが、術ギル、ケッツァルコアトル神、複合神性ゴルゴーン、アナ、巌窟王、ヘシアン・ロボは省かれてたりで、何となく中途半端な感じですね。

 

そんな展示も有りますが、入口から展示ブースに入ると

 

f:id:kishinox:20170331184147j:imagef:id:kishinox:20170331184203j:imagef:id:kishinox:20170331184226j:image 

 

右手に、リリース時の暗黒時代~現在に至るまでのFGOの年表が張られていました。

 

余談ですが、FGOやエクステラ、プリヤ、Fake etc...で、型月世界の歴史が色々と広がってきましたが、近い内型月世界全体の流れを纏めた年表擬き的な記事を上げようかなと思っています

各作品で発生した事象

(例:・×××× ××××頃 第一次聖杯戦争開幕(Prototype世界)

   ・×××× ××××頃 月姫発生

   ・×××× ××××頃 第五次聖杯戦争開幕

   ・×××× ××××頃 幻影の夏(MB)発生

や、各キャラの誕生日/年といった事象は勿論ですが、神代と現代の境界や、例えばアインツベルン、エインズワース、エスカルドスの歴史、MBに至る前のシオンの経歴etc...細かい部分も組み込んだモノを上げようかなと(記事というか整理の意も込めたメモに近い感じになりますがね) 

 

まぁ、そこは兎も角話を戻します。

 

FGOの年表を見終えると

 

f:id:kishinox:20170331185018j:image

f:id:kishinox:20170331185041j:image

f:id:kishinox:20170331185118j:image

f:id:kishinox:20170331185138j:image

f:id:kishinox:20170331185155j:image

 

前方には現在までにゲーム内で実装された、各サーヴァント達の絆礼装を除いた全ての概念礼装が展示されていました。

 

f:id:kishinox:20170413040621j:plain

f:id:kishinox:20170413040652j:plain

f:id:kishinox:20170413040745j:plain

f:id:kishinox:20170413040804j:plain

 

 

これまでにFGO内でコラボや記念として配布された礼装一部etc

 

f:id:kishinox:20170413184521j:imagef:id:kishinox:20170413184538j:imagef:id:kishinox:20170413184547j:imagef:id:kishinox:20170413184610j:image

 

 

そして…

 

f:id:kishinox:20170331185327j:image

 

はい、神(即答)

 

去年のAJではコラボCMの橙子さんの原画が展示されていた時点で神でしたが、今年も冠位人形師とかいう神礼装が展示されていたので展示ブースは神ですね(?)

 

いや、でもマジでこの美麗且つ至高の礼装は本当素晴らしいんで皆さん是非使いましょう。はい。

 

 

f:id:kishinox:20170413185512p:plain

橙子さん is GOD

 

 

さて、概念礼装ギャラリーを見終えると

 

 f:id:kishinox:20170331185359j:image

 

次は、現在までにFGO内で実装された/登場した全てのサーヴァントの霊基カードが並べられたサーヴァントギャラリーになります(礼装の方は常に人だかりができて全体は撮りづらいですが、此方は運よく全体が撮れました。まぁ、端の方が見切れちゃってますがね)(精度ガバガバ)

 

無論

 

f:id:kishinox:20170331192821j:imagef:id:kishinox:20170331192828j:imagef:id:kishinox:20170331192835j:image 

 

彼/彼女らの霊基カードも展示されていました。

 

此方の概念礼装及びサーヴァントギャラリーもFGO冬祭りで展示されていたのとほぼ同じですね。

 

あとは

 

 

Wジャンヌの旗や

 

 f:id:kishinox:20170331192934j:image

ゲイボルクオルタナティブ

 

 f:id:kishinox:20170331193006j:image

ダ・ヴィンチちゃんの持ってるアレ

 

 

 f:id:kishinox:20170331193022j:image

毎度お馴染みエクスカリバー(親の顔より見た聖剣)

 

などなど、サーヴァントの宝具を再現した物の展示が有りました。

 

そして

 

 f:id:kishinox:20170331193209j:image

AZO

 

 f:id:kishinox:20170331193345j:image

第六特異点・神聖円卓領域キャメロット

 

 f:id:kishinox:20170331193403j:image

水着

 

 f:id:kishinox:20170331193418j:image

プリヤ

 

f:id:kishinox:20170331195440j:image 

第七特異点・絶対魔獣戦線バビロニア

 

 f:id:kishinox:20170331195501j:imagef:id:kishinox:20170331195516j:imagef:id:kishinox:20170331195532j:image

 

 f:id:kishinox:20170413073229j:imagef:id:kishinox:20170413073245j:image

f:id:kishinox:20170413073354j:imagef:id:kishinox:20170413073407j:image

 

 

TVアニメ FGO~First・Oreder

 

 

 f:id:kishinox:20170413072950j:image

 

f:id:kishinox:20170413073025j:imagef:id:kishinox:20170413073039j:imagef:id:kishinox:20170413073056j:imagef:id:kishinox:20170413073107j:image

 

亜種特異点Ⅰ 新宿幻霊事件

 

 

撮り方下手くそなので分かりづらいですが、過去FGOのCMに使われた、アニメの原画の展示も有りました。

去年のAJでは、FGOのPV~めちゃくちゃ可愛い橙子さんが登場する(なお、ゲーム)らっきょコラボのCMの原画までの展示だったので、今年はらっきょ以降のものを展示という感じですね。

 

そして、これまでの特異点の紹介と1.5部に関してのパネル。

 

 

 

f:id:kishinox:20170413073606j:imagef:id:kishinox:20170413073621j:imagef:id:kishinox:20170413073631j:image

 f:id:kishinox:20170413175506j:image

 

 

 

先日発売されたFGOのサントラ

 f:id:kishinox:20170331183912j:image

 

 

f:id:kishinox:20170331183933j:image

f:id:kishinox:20170331183945j:image 

と、先日発売されたアニメ版FGOの円盤のサンプルの展示も有りました。

因みに、FGOの円盤は今までの型月作品の円盤の様に菌糸類&御大の一問一答が掲載されていますが、私の質問が一つ採用されていました(どうでもいい情報)

あ、その質問採用されたか~と思いました。(他にも色々送りましたが、どれも案の定他の人もたくさん質問していたようで結果的にのってます)

まぁ、なので皆さんあとは買って確認してください。

 

今回のFGOブースは

f:id:kishinox:20170413175716j:image 

f:id:kishinox:20170413180123j:image

f:id:kishinox:20170413175821j:image

f:id:kishinox:20170413180213j:plain

f:id:kishinox:20170413180234j:plain

f:id:kishinox:20170413180423j:plain

f:id:kishinox:20170413180444j:plain

f:id:kishinox:20170413180506j:image

f:id:kishinox:20170413190207j:image

 

 

何と、この様にこれまでにゲーム内でプレイアブルキャラとして実装された全てのサーヴァント達が壁一覧にと。ここマジで反射するわ通路だわでかなり撮りづらかったです。

やはり、リリースから一周年、そして第1部完結という事も有り、展示等気合が入ってますよね。

 

FGOブースはこんなところでしょうか。

 

 f:id:kishinox:20170331183724j:image

 

KADOKAWAは、まぁやはりプリヤですね。

販売物としては。今年公開の劇場版プリヤドライ 雪下の誓いの特典付き前売り券、コミカライズ版Fate/ApocryphaFate/EXTRA CCC(CCCの方だった...筈)Fate/stay night Heven`s Feelの各作家さん(石塚あきら先生、ろび~な先生、タスクオーナ先生)のサイン入り単行本の販売ですね。

どの作家さんのコミカライズも素晴らしいクオリティですが(ファスチケ持ってないんでサイン本購入は)ま、多少はね?

まぁ、今後マチアソビでタスクオーナ先生のサイン本販売は有るでしょうから、まぁまぁまぁ。

 

後述しますが、今年公開のプリヤドライは本当楽しみですねー。

 

f:id:kishinox:20170413182721j:image 

 

そして、型月作品映像化でお馴染みの今回も若干炎上したufotableブース

 

f:id:kishinox:20170413182757j:imagef:id:kishinox:20170413182930j:imagef:id:kishinox:20170413182948j:imagef:id:kishinox:20170413183002j:imagef:id:kishinox:20170413183014j:image 

 

 

展示物はこんな感じですね。

今までのキービジュポスターや着物姿の桜のパネル、新キービジュを用いたタペストリーetc

因みに、個人的には一番右の最初期に公開されたキービジュが一番好きですね。

そして

 f:id:kishinox:20170413183040j:image

 

劇場版HFのサブタイ公開と

「I.presage flower」

 

ufoは、言わずもがな今年が劇場版HFですが、まぁ後述します。

 

お次は、アニプレブース

 

f:id:kishinox:20170413180649j:image

f:id:kishinox:20170413180738j:imagef:id:kishinox:20170413180750j:imagef:id:kishinox:20170413180803j:imagef:id:kishinox:20170413180815j:image

 f:id:kishinox:20170413180859j:imagef:id:kishinox:20170413180933j:imagef:id:kishinox:20170413180952j:imagef:id:kishinox:20170413181013j:image

 

 

FGO関連に関しては、Eorの宣伝がありつつ、FGPダ・ヴィンチちゃんコードetc、過去にイベントなどで販売されたグッズ(タペストリーは冬コミだった気がします)やフィギュア類の展示ですね。

 

f:id:kishinox:20170413181127j:image

 

 

らっきょコラボの礼装以外で、今回のAJ唯一のFate以外の型月作品要素。

まぁ、この俯瞰風景3Dの式のフィギュアが発表されたのも結構前の話ですがね...

あと、アニプレブースにどうやらアニメ版FGOの台本の展示があったようで、これはちょっと撮り忘れてしまいました(終わってから、展示が有ったとの事を知りましたので)

 

 f:id:kishinox:20170413181200j:imagef:id:kishinox:20170413181224j:imagef:id:kishinox:20170413181245j:image

 

そして劇場版HF

去年は、桜の解説でごにょごにょあったパネルですが、今年は大丈夫ですね。

展示物としては、”原画レベル”の絵コンテや台本、キービジュのラフ絵の展示ですね。

 

 

 f:id:kishinox:20170413181354j:imagef:id:kishinox:20170413181407j:image

 

 

そして、今冬放送開始のアニメ版Fate/EXTRA last encore。

うん...はい。

 

 

f:id:kishinox:20170413181528j:imagef:id:kishinox:20170413181538j:imagef:id:kishinox:20170413181554j:image 

 

そして、此方も今年放送開始のアニメ版Fate/Apocrypha

去年から、現在アポクリはコミカライズ展開もしておりますが、歴代の型月コミカライズに劣らずクオリティも高かったりしますが、アニメ版も楽しみですねー。

 

 

  

 

PVの絵コンテも展示されていました。

 

と、映像化作品に関しては後述します。

 

 

あとは、他のブースでのFate関連を張っておきます。

 

f:id:kishinox:20170413181810j:imagef:id:kishinox:20170413181840j:imagef:id:kishinox:20170413181906j:imagef:id:kishinox:20170413181928j:imagef:id:kishinox:20170413181950j:imagef:id:kishinox:20170413182008j:imagef:id:kishinox:20170413182027j:imagef:id:kishinox:20170413182426j:imagef:id:kishinox:20170413182454j:image 

 

 

 

 

今回は、正直あんまり深く回らなかったので、他のブースでも何か型月関係有ったかもしれないですが、まぁ大体こんな感じだとは思います。

エクステラのグッズを販売しているブースですが、撮ったもの以外にも1000円でのくじみたいなのもやっていて白玉でも複製の色紙やら数点セットが貰えて、タペストリー等も当たるような感じで割と豪華だったと思います。

 

すみません。あと、ナチュラルに撮り忘れてたんですが、アニプレの物販ブースで描き下ろしの桜よマシュのポスターの販売等が有りましたね。

 

さて、では今回のAJでの本題に入ります。

 

先ずは、初日の「KADOKAWA」ブースで行われたプリヤのステージで公開されました

 

www.youtube.com



劇場版プリズマ☆イリヤ新PV

 

です。はい。

 

例年プリヤは、毎年夏に放送しておりますが、今回のドライ続編はまさかの劇場版展開という事で、ドライ最終回の時はビビりましたよね。

 

そして新PV、ぶっちゃけるともうちょい期待していましたが、「あ~そこ」という具合で(ネタバレ配慮の意もあるんでしょうが)、まさに劇場版の最初の場面、原作でいう29話「神稚児」の部分ですね。

 

新PV、そして副題「雪下の誓い」からも分かります通り、劇場版は遂に美遊兄士郎が並行世界から訪れたイリヤ達と出会う前の「過去回」ですね。

いや本当、過去回もめちゃくちゃ熱いですし、年々プリヤの作画は向上していってますので、美遊兄士郎のあの「無限の剣製」を見れると思うと...マジで滅茶苦茶楽しみですね~。

 

正直言うと、新PVはもうちょい熱い感じ(美遊兄士郎的な意味で)のを期待していたのですが、なるほどなぁ...と、まぁそこはしょうがないですな。

 

あと、夏公開!というのをステージ内で新情報扱いにはしていますが、実際はこのステージ以前のニュータイプのインタビューで夏公開と明言されているので、新情報ではないです。

なので、私的にはこのプリヤのステージで具体的な公開日程が判明しないかなーと期待していたのですが...

 

まぁ、なにはともあれ劇場版プリヤドライ非常に楽しみです。

 

 

そして、今回の目玉Fate Project 2017」

 

先の方にも書きましたが、今年も運良くステージ抽選に当選しましたので、有りがたくも生で見ることができました。

ですが、今回のステージに関して、記事のタイトル通り少し(じゃないかもしれませんが)述べたいことが幾つかありますのでそれを交えつつ。

 

 

今回のFate Project司会はアニプレ金沢さんが担当。(去年はゆまさんでしたね)

 

f:id:kishinox:20170413032318p:plain

 

そして、今年のゲストの声優さんは「ノッブ」「高橋李依さん」「川澄綾子さん」「大久保留美さん」が登壇。

 

f:id:kishinox:20170413032336p:plain

 

去年は「劇場版HF」が最初の発表でしたが、今年は「FGO」からと。

 

 

EoRというか、新宿幻霊事件でのトークやWDetc...最初はFGOの振りかえりトークですね。

ノッブ「全部凸ってるんで」はさすがに草。

 

何か、皆さんネタバレに配慮し無いといけないからで「アレ」とか「ソレ」とかの多用でめっちゃ喋りづらそうで草生えました。

カヴァス二世ですら、「白いの...」扱いで草。

 

 

そして、塩川氏登壇。

 

f:id:kishinox:20170413032253p:plain

 

先ずはマシュVRの紹介

 

f:id:kishinox:20170413032132p:plain

 

f:id:kishinox:20170413032158p:plain

 

スタート画面はマジでこれで、後は上のマシュVRレポ書いた通りな感じです。

というか、トレーニングルーム体育館やんけこれとは思いましたが、塩川さんも体育館って普通に仰ってたので、設定的にカルデアのトレーニングルーム=体育館なんですね...

 

 

ぶっちゃけ紹介映像短すぎるのと、電撃も紹介しているので「ここの件いるか?」って思いました(ぶっちゃけ)まぁあの、私はステージ前にやってるので内容知ってますから、余計に...

 

 f:id:kishinox:20170413033550p:image

 

マシュVRの記念にFGO内で、マナプリ礼装「パーソナル・トレーニング」が復刻。うん、はい。

 

ここで、塩川さんが「マシュVRはGW等で体験できる機会を設ける」との事なので、確実に マ  チ  ア  ソ  ビ  でやるでしょうね。

 

そして、お次はFGOの最新情報

 

 

f:id:kishinox:20170413032444p:plain

 

会場ぼく「お、特報っていうレベルだからこれはアガルタ新PVですね間違いない(確信)」

 

 

f:id:kishinox:20170413032504p:plain

 

会場ぼく「あっ...ふーん(真顔)」

 

という事で、先日詳細も少し公開されましたが

 

 

 

 

四月中旬より、つい先日まで復刻イベントとして開催されていました「ぐだぐだ本能寺」の正統続編(?)らしい「ぐだぐだ明治維新」が開催決定。

配布サーヴァントは、かの戦国武将「浅井長政」の娘である「茶々」になると。

 

いや、配布サーヴァントがあるのが先ず意外でしたが、まさかの淀殿がサーヴァント化するとは...

淀殿明治維新関係ないんですが、ノッブ繋がりで何ですかね?まぁ、だったらぶっちゃけそれなら浅井長政朝倉義景辺りの方が欲しk...にしても、淀殿実装となるとこれは経験値先生オリジナルのサルがFGOに実装される日も近い様なそうでもないような。

 

 

f:id:kishinox:20170413032529p:plain

 

 

そして、新規サーヴァントとして「幕末のバーサーカー」が実装と。

ステージでビジュアル見た時から「森長可」では無いのは分かっていたので「あぁ、このイベント帝都関係ねぇんだな」って感じでしたが

 

  

この間復活したぐだぐだオーダーの内容見るに、おき太と因縁有りの英霊、土方歳三高杉晋作でしょうかね。

 

と、ぐだぐだ明治維新の開催が有るとステージで公開されましたが、いやー...何というか...正直、「特報」と銘打つレベルですかね...?

ぐだぐだ本能寺のシナリオ自体は悪くないと思っていますが、そもそもストーリー性も無かったシナリオで「正統続編」と言われても「お、おう」って感じで、周りは盛り上がっていましたが、正直あんまり...

 

 

と、ぐだぐだ書き延ばしているうちに

 

 

イベント始まりましたね(現在開催中)

 

結局、案の定土方さんでしたが、CVが...CVがまさかのあの星野さんとは...

 

Fakeの記事でも書きましたが、私はゴッズのジャックが大好きなので星野さん確定で「マジか!?」ってなりましたし、いや本当星野さんの声カッコイイですし、土方さんに滅茶苦茶あっていて最高ですね...マジでカッコイイですわ...

 

シナリオは各所でも言われていますが、いや全然ぐだぐだしてなかったんじゃがそれは。

 

上にも書いてますが(AJ後の本音)元々ぐだぐだ本能寺のシナリオがそんなにストーリー性があるイベントじゃなかったので「正統続編です」って言った時は「何言ってんだこいつ?」と思っていたので、経験値先生のノリとぐだぐだ本能寺自体は嫌いではないんすが、正直期待していませんでした。

 

が、いざ始まると、全然ぐだぐだしてない(n回目)ですし、以前帝都聖杯奇譚を連載されていただけあって、結構シリアス寄りの面白い話になっていたと思いますし、正直歴代のイベントシナリオでもトップレベルだと思っています。

 

今までの型月作品で語られてきた「終わらない永遠よりも現在(いま)と未来(さき)へと続く事」の大切さという根底的なテーマを今回の経験値先生はかなりうまく活用されていたと思います。

 

そんな訳で、存外にちゃんとしていたのに驚いたぐだぐだ明治維新の発表(済)

 

 

 

そして、次もFGOの最新情報にして「スペシャルコラボ」其は...

 

 

f:id:kishinox:20170413032707p:plain

 

 

 

Fate/EXTRA CCC」とのコラボイベントが開催決定!(時期未定)

 

FGO内においては「空の境界/the Garden of Order」「Fate/Accel Zero Order」「Fate/kaleid liner PRISMA ILLYA プリズマ☆コーズ」に続く4作目のコラボイベントになるとの事が決定。

 

 

f:id:kishinox:20170413032733p:plain

 

シナリオ担当は、無論原作者である「奈須きのこ」が担当。

まぁ、他に誰が書くんだよ...って感じですから、まぁそりゃそうですわね。

 

 

f:id:kishinox:20170413032753p:plain

 

そして「CCC」コラボイベントの参加条件は「終局特異点・冠位時間神殿ソロモン」”クリア後”が必須となるとの事。

 

そして見えているシルエットは、まぁ「BB」でしょうね(2ndの方ではなく)

 

...という事で、「Fate/EXTRA CCC」とのコラボが発表となりました。

 

 

 

因みに

 

http://www.typemoon.org/bbb/diary/

 

 

上記の竹箒や電撃の記事で、CCCコラボのシナリオや参加条件の決定に関しての諸々は察せます。

 

要は「CCCコラボのシナリオは既に執筆済み。後は時期の問題。」「冠位時間神殿クリア後に設定しているのは、その方がより良い形でストーリーを提供できるであろうから」という事の様です。

 

さて、そんな訳で何れやるCCCコラボ。シルエットは確実に「BB」でしょうし、新宿の記事でも触れましたが「エミヤ【オルタ】」の存在には、十中八九CCCの黒幕「殺生院キアラ」の存在が絡んでいるのもありますし

 

アルターエゴ

......いやな予感がするな......おまえたち程度ならまだいいが、アレまでくるんじゃないだろうな、アレまで。

パッションリップ

悪い事をしてしまった気がするの...もし会えたら、今度は仲良くできるかしら...

 

と、アルターエゴの実装は示唆されていましたし、FGOリリース当初から公式サイトに掲載されている参加声優陣のリストに「小倉唯さん」「早見沙織さん」「下屋則子さん」「田中理恵さん」の名前は載っている(未だにプレイアブルキャラが存在していないのは、早見沙織さん以外の御三方)のと

 

謎のホムンクルス 

うそーーーーーーーーーーーーーーん!?

 

と、謎のホムンクルス...一体何ークなんだ...と、ホムジークの実装も仄めかされている+アポクリやEXTRAは今年アニメが控えているので、これはアポクリやEXTRA、CCC、プロトはコラボで来るやろ(CCCは設定的にも特に)と思っていたので、ぶっちゃけ予想の範疇内過ぎてまぁですよねって思いましたのであんまり驚かなかったです。(ただ、プロトはアーサーが普通に来たのでコラボで来るのかは微妙な気はしてきましたが)

 

という具合にコラボの示唆はされてきたCCC。シルエットが明らかにBBで、且つ先の竹箒でも触れられていますが、審査も余裕で通っているとの事で、発表後は皆BB実装ヤバいヤバい、実装を...最高やな。みたいな感じでしたが、うーん...プレイアブルキャラとして実装されるんですかね?

 

 

CCCにて登場したBB、彼女もアルターエゴと同じく「女神系のサーヴァント」を取り込んでいる状態で、英霊の中でも「トップサーヴァント」に位置し「最高位の千里眼」をも有する最強のサーヴァント「英雄王ギルガメッシュ」ですら「神話礼装」を開放しないと太刀打ちできない、作中というか歴代の型月ボスキャラでも最強筆頭の存在である訳ですが、彼女が有するスキルとして

 

・「黄金の杯:EX」

・「自己改造:EX」

・「百獣母胎:EX」

・「十の支配の冠/七の丘」

・「十の支配の冠/五の丘」

・「十の支配の冠/一の丘」

 

の六つであり、何れもが強力且つこれを有するが故通常のサーヴァントでは太刀打ちすらできません。(条件下であればカルナさんを上回るマスターのバックアップ有ガウェイン卿ですら瞬殺)

 

それが「BB」の有する特異性な訳ですが...

 

問題はBBが有するこれらのスキルです。

 

少し前の記事でも触れていますが、先ず「黄金の杯」というのは「聖典ヨハネの黙示録」における「悪魔の住まう場所」「知慮有るものは獣の数字を解くがいい」「その数字は人間を現す。その数字は六百六十六である」と暗喩される「大淫婦バビロン」が持つモノ。

 

そして

「十の支配の冠/七の丘」

「十の支配の冠/五の丘」

「十の支配の冠/一の丘」

における「十の王冠」「七つの丘」これらが、同じく「ヨハネの黙示録」において、先の大淫婦バビロンが騎乗し、人理を喰らう終末の獣である「七つの頭」と「十の角」を持つ「黙示録の獣(第四の獣=ビーストⅣ=プライミッツ・マーダー)」を現します(黙示録の獣の七つの頭とはローマの七つの丘を暗喩したモノ)

 

更に「百獣母胎」。これこそが、第七特異点をプレイした方なら知っての通り、「創世神ティアマト」の持つ「権能」であり、またこれは「百獣母胎(ポトニア・テローン)」とも呼ばれますが、Prototype世界の1991年の聖杯戦争において「アーサー・ペンドラゴン」のマスター「沙条愛歌」

彼女は、かの聖杯戦争において上記に記した「黙示録の獣」、即ち「第四の獣」を覚醒しようとさせた事で、オジマンディアスやパラケルススからは「世界を喰らう女(ポトニア・テローン)」とも呼ばれ、彼女が生きながらえて「黙示録の獣」を顕現させれば、その時こそ「大淫婦バビロン」の持つ「黄金の杯」が現れるだろうと、そして「キャス狐」からは「人類悪」と扱いを受けました。

 

そして、「自己改造:EX」。このスキルは「第七特異点」で判明しましたが、「クラス・ビースト」のクラススキルでもあるという扱いになっています。

 

長くなりましたが、そうです。要は「BB」は「人類悪」にして「クラス・ビースト」が有する”特殊なスキルしか保有していない”という訳です。

故にこそBBは「ビーストⅡ」「ビーストⅣ」「ビーストⅥ(仮)」と、複数の獣の特性を内包しているんですね。(※ビーストⅣとビーストⅥは同一の存在でもあるので、大まかに扱えば二体分のビーストの特性を内包しているという感じですが)

 

また「英雄王ギルガメッシュ」からは

 

「我は多くの災害と人悪を見定めてきた。

 貴様らにとって悪とされるモノたち、

 根本には人間への情があった。」

 

「それが自己にのみ向けられた博愛であれ、

 他者に向けられた憎悪であれな。

 だが、これは違う。」

 

「この闇は人間的でありながら、人間としての

 情を持たぬ排斥の宇宙(ソラ)。この世全ての悪を

 上回る、まったく新しい”人類悪”だ。」

 

と、そもそもBBが「この世全ての悪」以上(「この世全ての悪」自体もUBWでギルから「人類悪」と評されており、ビーストⅡの有する「浸食海洋ケイオスタイド」の別名は「聖杯の泥」)の「人類悪」だと、CCC内において二人目の人類悪として扱われている訳です。

 

加えて「エミヤ【オルタ】」の接点有りと思わしき「殺生院キアラさん」ですが、この「BB」を取り込んだ「第三外法快楽天」とも呼ばれる「魔性菩薩」と呼ばれる状態の彼女もまた「この世全ての欲(アンリマユ)」という宝具を有し、その在り方は「この世全ての悪」に近く「覚者(救世主)の敵」だとされ、つまりは彼女も人類悪と同等の災害足りうるであろうという事です。

 

故にこそ、上記の竹箒で菌糸類が「CCCコラボの為にFGOをリリースしたと言っても過言ではない」と発言しているのと、参加条件をわざわざ「終局特異点・冠位時間神殿ソロモン」に設定してあるのもそういうことだと思います。(※人類悪の初出は花札ですが、本編としての作品内での初出はCCCなので)

 

 なので、そういった背景がある/第一部を経た後だとビーストとしての要素バリバリであると判明したBBが、これ果たしてプレイアブルキャラとして、そもそも実装されるのか...?

と、疑問に思っているんですよねー。

 

わざわざ、告知の段階でBBのシルエットだけチラッと見せてきたのも何か気になるというか、うーん...配布...は、流石にねぇ?無いでしょうし、キアラさんも控えていますし...

かといって、最初にBBのシルエット見せて、いざ始まってプレイアブルとしてのBBの実装は有りませんってなったら、それはそれで割と叩かれそうな気もしますが...うーん、何かどっちに転んでもあまり良い方向にならないヴィジョンが見えますね(千里眼)

 

あとは、アルターエゴも気になりますね。

上記で記した様に(アンデルセンが面識あるので)パッションリップとメルトリリスは確実に実装されるでしょうが、残りのサクラファイブ、即ちヴァイオレット、カズラドロップ、キングプロテアは実装されるかどうかなんですよね...

ぶっちゃけ、もう結構連載進んでいるFox tail、未だにヴァイオレットは宝具すら見せてない状態ですし、カズラドロップはそもそも顔すら見せていない始末。そして、キングプロテアは宝具も見せてないですし、来て大丈夫?な感が。まぁ特殊設定でどうにもなりそうな気はしますが、巨神アルテラみたいなもんじゃないですか?あの娘。

 

それに、今までのイベントにしろ、イベントでガチャに実装される枠的にも、サクラファイブ全員来るか...?という気がしています。

 

まぁ、どうなるか不明ですが、シナリオ執筆自体はとうに終わっている様で、あとはいつ開催するつもりなのかですね。

いやはや、然しEXTRAすっ飛ばしてCCCをやる...うーん...

 

 

f:id:kishinox:20170413032836p:plain

 

 

そして、次はまさかのFGO舞台化決定...

Fate/Grand Order ーTHE STAGEー 神聖円卓領域キャメロット Replica:Agateram

 

...という事で、あの全人類が涙した第六特異点キャメロットが舞台化...

 

マジで本当に正直、はぁ...って感じですが、まぁこの様に皆の課金は時にはウィッカーマン、時にはアニメ化、時にはコラボカフェ、時にはゲイボルクオルタナティブやジャンヌの旗、そして舞台化にまでなる訳ですね。どうですかこれは。

正直、最近のFGO諸々の展開を見ていると「一体、Fateは何を目指しているんだろう...」と不安になってきますが、「舞台化諸々は税金対策やぞ」っていう指摘で草生えたんですが、マジでそんな感じなんでしょうかね。

 

舞台化発表後、ステージで川澄さんが「六章のあのストーリーを2.5次元で美麗な感じで見れちゃうんですか?」って反応していらっしゃいましたが、私的には出来れば「映像作品として」美麗な感じで見たいですね。

まぁ、第六特異点はFGO世界筆頭の謎「五百年以上現存しているズェピア」があるので、それが明かされるのなら行...くかはまぁ分かりません。

 

 

同じく、リアルイベントの発表として

 

 

f:id:kishinox:20170413032946p:plain

 

何と、今年はFGOリリース2周年記念として「幕張メッセ」を会場とした、イベントホール9・10規模での開催になると。

(もう2周年記念イベント企画してるの)早いっすね。

 

記事にしていないだけで、去年のFGOリリース1周年記念で開催された秋葉原のイベントに参加しましたが、正直規模としてはかなりショボく、その後のマチアソビやFGO冬祭りの方がよっぽど豪華だったのでかなり残念な気分でした(とはいえ、あの規模でも滅茶苦茶人が集まったのでソシャゲパワーは怖いなと思いましたが)が、次回の2周年イベントは取りあえず規模に関しては期待できそうですね。

 

 

これでFGOの発表分は終了。

 

残りのFate Projectに入る訳ですがゲストは”変わらず”

 

 

f:id:kishinox:20170413033013p:plain

 

 

先ずは劇場版HF。

事前にufoブースでサブタイは公開されましたが、ステージ内では最初の発表からおよそ3年近くの時を経て公開日が発表されました「10/14」と。

 

 

それを記念して

 

 

f:id:kishinox:20170413033034p:plain

 

どうやらFate/ZeroのBDを一括に纏めなおした再録版と、オリジナルのサントラを発売。

というか、これUBWの時もufoとアニプレが特典を付けて(復刻して)Zeroの販売やってましたよね。またやるんかいと。

 

まぁ、同じufo製作なんでそういう販促に持っていくのしょうがないですけど、HF記念ならZeroの販促より、セイバールートとUBWの宣伝するべきじゃないんですかね?まぁ別に良いすけど。

 

そして、次がアニメ版Fate/EXTRA

 

 

f:id:kishinox:20170413033057p:plain

 

はい、これだけ。はい(全ギレ)

タイトル通りのアレですが、ここは全部通してから述べます。

 

 

そして次こそが

 

f:id:kishinox:20170413033125p:plain

 

アニメ版「Fate/Apocrypha」の最新情報という事で

 

www.youtube.com

 

年末の特番のものに+した形での新PVが公開されました。

 

これに伴い

 

 

 

 

 アニメ版アポクリの製作スタッフ及びメインキャストの声優の方々が公開されましたと。

今回のこの発表にて、未だにCVが付いていなかったケイローン先生、アキレウス、セミ様、アヴィケブロン先生らも漸く誰が担当されるのか確定しましたね。

 

正直、アポクリ勢はFGOのリリースも控えていたせいか、シロウ以外の声優さんが皆既存キャラと同じ方(それでも、皆さん合っているので不満はありませんが)を起用されていたので、まだCV公開されていない方も既存キャラと同じ演者の方かなーと、思っていましたが、全く違う方を起用とは。

 

特にアキレウスなんかは、島海さん辺りかなと思っていたんですが予想外でした。あとは、ダーニックや獅子劫のCVが誰になるか気になりますね。

この二人に関しては、キャラの設定がロアと切嗣に似ているので、そう言った意味で成田さんと小山さんが候補ではありますが...まぁ、多分違うでしょうし、さて誰になるか。

あと、アポクリはブラムやロッコ・ベルフェバンもですが、フラットやライネスも登場しているので、彼/彼女らの声も付く可能性有るんですよねー。あと、個人的にセレニケが結構好きなので、誰が担当されるのか気になるところです。

 

そして、公開日が決定!

 

 

f:id:kishinox:20170413033206p:plain

 

という事で、今年2017年7月放送開始が確定と。

 

いや案外に早くて嬉しいんですが、三年も前から製作決定していたHFと一年も前から製作決定していたEXTRAより後続のアポクリの方が早いって一体...

 

放送月が確定したアポクリですが、先にも書きました様にFGOに「ジーク」の実装が仄めかされているので、アポクリコラボは来るんでしょうが放送に合わせてか或いは放送中辺り(でも、水着イベントがあるから八月は微妙な気がします)に開催で、セミ様達も漸く実装になる感じでしょうかね?

 

何はともあれ、正直お前も冬頃だろうと思っていたアポクリが、まさかの後続にして最速の七月という速さなので、楽しみですねー。

 

そして、アポクリの最新情報のターンという事で

 

 

f:id:kishinox:20170413033244p:plain

 

ジーク役の「花江夏樹さん」シロウ・コトミネことルーラー/天草士郎時貞役の「内山昂輝さん」黒のセイバーことジークフリート役の「諏訪部順一」さんが登壇され、そして黒のライダーことアストルフォ役の「大久保留美さん」が引き続きトークのメインパーソナリティーの計四人の方による語りと。

 

 

トークの重要な情報としては、まだPVだけのアフレコのみでアニメ本編でのアフレコ収録はしてないとの事位ですかね。

HFも去年のマチアソビで「いつアフレコ収録するんですかね?」と、下屋さんが言い出したので「えぇ...」って感じで、今回のステージ曰く川澄さんが漸く先日アフレコを取ったので、これからって感じでしょうが、正直HFは映像の方が間に合ってないんだと思います。

 

アポクリも同じくまだ声は取ってないとの事ですが、PVや絵コンテの公開や色紙、他の媒体で書き下ろしのイラストetc...を公開できる余裕があるのを見る限り、映像面の製作はufoの様にキリキリで間に合ってないとは思えないで大丈夫だと思います。

 

さて、トークは諏訪部さんや花江さんのファンサービスが良かったですねww本当に諏訪部さんのファンサービス精神は相変わらず素晴らしくて流石です。

花江さんは、ご本人も仰られていましたが、ジュリアンや小太郎も演じられており、ジークも花江さんの声は合いそうだと思うので、是非今後頑張っていただきたいですね。

 

というか、アポクリは何かネタバレ配慮しなきゃスタイルで、当然ではありますが「黒のセイバー」と、大久保さんも「黒のライダー」呼びを貫き通すと先日のラジオでも仰られていたり、アキレウス役の古川さんも「赤のライダー」呼びでtwitterで訂正してたりで、いやまぁ分かるんですが

 

 

f:id:kishinox:20170413033407j:plain

 

いや...ジーク呼びの時点で意味無くない...?

 

だってFGOマテリアルですら「謎のホムンクルス」呼びなんじゃが...?

正直、お、おうって感じなんですが、何かネタバレとそうじゃない範囲が、これもうわかんねぇな。

 

 

そんなこんなでトーク終了し、ゲストの方々が退場と。

 

で、最後にノッブが

 

f:id:kishinox:20170413033425p:plain

 

「プロトマーリンが川澄さんなら、プロトフォウくんは桜井さんなのでは!?」

 

と、言っていましたが、確かに私も当初蒼銀連載時にプロト宇宙のマーリンが女性だと判明した時点から

アーサーが桜井さん、マーリンがドラマCDver.で桜井さんに決定、プロト宇宙のマーリンは女性...SN寄りの世界でのフォウくんは川澄さん...となれば

 

とは思いましたが、フォウくん=キャスパリーグ死徒二十七祖第一位「プライミッツ・マーダー」としての側面と「第四の獣=ビーストⅣ(黙示録の獣)」の側面の二種類を内包しています。

そして、蒼銀の最終話とFGOの終局特異点により、フォウくんが黙示録の獣にして第四のビーストであると、また蒼銀の第一次聖杯戦争では、クラス・ビーストの「第四の獣」が顕現すると明言されたので、即ちプロトの世界では、恐らく「キャスパリーグとしての」フォウくんは存在しないと思います(アーサーの体験クエストでも”あちらの世界”のアヴァロンにあの淫獣いませんでしたし。

ただ、蒼銀で第四の獣として覚醒したあの獣に少しだけ、セリフっぽいのはあるので、何らかの形で蒼銀にボイスが付けば、その時はそうなるかもですね。

 

 

...これで、今年のFate Project 2017は終了しました。

 

ステージ終了後

 

 

f:id:kishinox:20170413190124j:image 

このアポクリの新聞風の配布物がありました

 

内容は、アニメ版アポクリのメインスタッフのメッセージや原作情報etc

裏が

 f:id:kishinox:20170413184751j:image

 

あの例のキービジュ。

 

こんな感じですね。

 

去年のポスカと違って、他のブース等でも配布していたので、ステージ参加者のみという訳ではありませんでしたね。

 

ステージ終了後

f:id:kishinox:20170413182605j:image 

 

FGOブースに舞台化のアレが掲示されていました。

 

さて、そんな訳でFate ProjectのステージでCCCコラボや劇場版HFの公開決定などがありましたが、正直今年のFate Projectは微妙、悪く言えば正直酷いかなと思いました。

 

先ず、アニメ版アポクリに関してはゲストの方もお呼びした上での新PV公開や、放送日の公開など、かなり気合入ってましたのでアポクリに関しては満足な感じでした。

 

然し、アニメ版Fate/EXTRA

 

 

え、これだけ?

 

ですよ、本当に。あれだけってマジで何なんですか?

 

あの、EXTRAのアニメ版って”去年の”Fate Projectで初めて発表された訳なんですよ。

それから、何カ月経っても相変わらずHFと共にまともな情報出ず、年末のFate Poject(特番)で

 


www.youtube.com

 

 漸くPV二弾は公開されました。

 

然し、それ以降進展はなく強いて言えばニュータイプで「シナリオはオリジナルになる」と言われた程度です。

 

そして、AJ2017当日。

 

いやもう正直「はぁ...」って感じでしたね。

 

司会の金沢さん、EXTRAの情報がチラッと出た時に「続報をお待ちください」って仰ってましたけど

いや...あの「続報をお待ちください」じゃないんですよ。全く出ない続報を”知りたいから”、ステージを見に来たんですよ。

 

無論、台本にそう書いてあるんでしょうから別に金沢さんが悪い訳ではありませんが、一年前に「製作決定です!」と言って、一年間まともに情報出ず、挙句の果てに「続報をお待ちください」って...

いや、正直やる気あるのか?と思いましたよ。

 

そりゃまぁ、いつも型月の適当さですけど、今年放送開始のレベル&後続発表のアポクリより情報出ないってマジでどうなってるんですかね。

 

と、そういった理由含めて、私はアニメ版EXTRAが不安です。

 

↑に張ったPVで確認できますが、アニメ版EXTRAはどうやら「ザビ子」が登場すると思われるのですね。

そして、今回のAJで公開された新たなビジュアルでは「ザビ男」の方も確認できます。

 

これが何を意味するか...

 

昨年「Fate/EXTEELA」が発売された際の設定の補完として

 

http://www.typemoon.org/bbb/diary/log/201611.html

 

六章/Zeroの様な「Fate/EXTEELA/Zero」的な前日譚が公開されたんですよね。

 

エクステラは、シナリオを読んでいると「ん?」となる様に、これまで発売された「EXTRA」及び「CCC」とは迎えた結末や過程が異なるのでエクステラゼロがそれの補完となり、このエクステラゼロではゲーム/コミカライズ/ドラマCDの何れの展開とも異なり「岸波白野」の「男性」「女性」の両方ともが登場します。

 

なので、下手したらアニメ版EXTRAのシナリオはエクステラゼロになりそうな可能性が有る訳なんですが

 

正直、個人的にエクステラゼロはマジであんまり好きじゃないので止めてほしいんですよね。

 

 

型月作品は「並行世界」という概念がある故に、基本的に「完全に同一」扱いの作品同士はあまりないです。

「MB」や「歌月」は共存ができませんし、らっきょはまほよと月姫と完全に=の世界でもなく、「英霊召喚」によって「二十七祖が存在しない」、人理が脈動しサーヴァントが召喚可能な世界だと死徒は力を持たない。と、されるようにFate世界や月姫寄りの世界も異なり、現状「事件簿」と「SN」のみが完全に同一世界線上の世界観共有が出来ている。

 

という具合に確かにあくまで「パラレル」というスタイルを型月は取り続けているのは分かってはいますが

 

 奈須:「CCC」の物語の結果を踏まえてムーンセルの運営方針が変わって、オープンワールドが実現された後の世界ですね。

だから「Fate/EXTRA」の正統続編ではあるけど、「CCC」の要素も入っている

 

と、エクステラ発売の遥か前のインタビューで「EXTRAの正統続編」って明言してるんですよね。

で、いざ蓋開けたら、私達が今までに触れてきたどのEXTRA作品の結末/過程とも違う、ゲーム内どころか特典のマテリアルですらその経緯を明かさず、何事もなかったように竹箒で...という流れで、当時はマジで無いなって思ってますし、未だに思ってます。

 

エクステラ自体も、アルテラの核心に触れる「未明編」からは面白くなっては来ましたし、アルテラ周りの話は本当に良い物語だと思います。然しそれ以前の赤王、キャス狐ルートのシナリオは正直かなりクオリティが酷いですし、形だけの陣営戦、FGOの幕間以下のサブクエストで、完全に続編ありきの内容だったので、色々と消化不足で終わったりと、正直良くあれでフルプライスで出そうと思ったなと思いましたよ。

 

結局そのアルテラ、ヴェルバーをメインとしたシナリオにしたいが為にと無理矢理再構成した結果が、説明すら入らないあの世界特有の月の聖杯戦争や、ガトーやランルーくんの異常者との戦いというテーマすら無い展開にするわ、キャス狐を「サブサーヴァント」扱いetc(インタビューで、キャス狐は「メインヒロイン」として描きたいと言っていたのにもかかわらず)

諸々の面で、今迄「EXTRA」として築き上げたものを犠牲にし過ぎているシナリオなので、私は正直エクステラゼロは好きじゃないですし、アニメ化して欲しくないんですよ。

 

正直、シャンピニオンがお気に入りだからっていきなりEXTRA無関係だった石油王がキャス狐のマスターとかされても、別にこっちは石油王に思い入れあるほど興味ないですしそういうの本当いいんですよね。

 

なので、そういった理由でエクステラ出た当初は相当twitterで言ったりしたんですが

 

で、アニメ版EXTRAはザビ子とザビ男の両方が出そうなのと、エクステラは続編を匂わせているのと

エクステラクリア後に去年のAJ後にFGOで配信されたアニメ版EXTRA製作決定記念の限定クエストのシナリオを見返して

 

 

 

f:id:kishinox:20170413185612p:plain

 

「あっ...そっかぁ...(悟り)」

 

とまぁ、何とあのエクステラゼロ展開を匂わせているので「いやぁ...ちょっと...(勘弁)」っていうのが本音です。

 

ただ、シャンピニオンがインタビューで「EXTRAはやりたいことをやる」「オリジナルシナリオ」と言っているので、そのまんまエクステラゼロで来るかは分かりませんし

ザビ子とザビ男いますが、ザビ子と赤王は何か墓場で出会ってるっぽいので、例えばキャス狐契約時の「トワイス」の様に、岸波が月の聖杯戦争の参加をループしている感じの展開なのかもしれませんが、ただやっぱり不安の方がでかいです。正直、作画の方も大丈夫かこれ...?っていう感じですし。

 

でまぁ、EXTRAも大概なんですがFGO。

 

今回のステージでCCCコラボや明治維新などの発表が結構あり、それで結構盛り上がってましたけど、いや正直ゲームの方はラジオとニコ生あるやん...って思います。

 

Fate Projectという括りなので、まぁそりゃFGOの話題もあっていいとは思うんですが「Anime Japan」という場所で、映像作品よりゲームの方の話題の方が内容詰まってるのってどうなの?って思いますね。

正直、FGOの最新情報は先のニコ生やtwitterでいつでも出来るんで、やっぱろこっちとしてはただでさえマチアソビですらまともに進展出さない映像作品の新情報を知りたくて来てる訳なんですが(だって「Anime Japan」なんですから)「続報をお待ちください」とかおまけレベルの情報しか出さないのて、いやいやって感じなんすよね。

 

AJ後の公式のお知らせで

 

 

Fate Project2017」スペシャルステージでは「Fate/Grand Order」の情報だけではなく、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」、アニメ「Fate/EXTRA Last Encore」、「Fate/Apocrypha」の最新情報も発表されました。 それぞれの情報について、詳しくは各公式サイトにてご確認ください。

 

って言ってますけど、一体どの辺りにEXTRAの最新情報があったのか教えてほしいもんですけどね。

 

やっぱりゲームの方はゲームの方で場を設けるべきだと思いますし、「Anime Japan」という場を借りて最新情報(笑)をお届けするなら、映像作品のそれ相応の情報量を用意すべきなんじゃないのか?って思いますね。

だって、はっきりいって今回の声優ゲストさんってラジオとニコ生のいつものメンツですし、FGOは何のためにニコ生とラジオの二つも展開してるんでしょうかね一体。

Anime Japanでアニメの情報大して出さないんなら、別にAnime Japanでやらなくても良いんじゃないでしょうか?

 

高橋さんや田中さんなど頑張ってらっしゃるなとは思いますし、楽しそうで何よりでは有るんですが、正直ラジオに関しては最新情報のお届けが完全に後手後手で、毎週聞いてはいますけど「これ正直週2でやる意味あるのかな?」って思いますけど、あれどうにかなんないんですかね。

 

あと、今回一番個人的にアレだなって思ったのが

 

http://www.typemoon.org/bbb/diary/

 

AJ終了後に竹箒更新されてましたけど、EXTRAの情報量あれだけしかないのとか最早何も言わないんですね。

一体、誰がシリーズ構成担当するんでしたっけね?

 

正直、らっきょやAZO、プリヤと、コラボのシナリオどれも正直そんなに面白くなかったのと(プリヤの魔法少女の方はまだマジだったと思いますが)、らっきょコラボは納得してないので、個人的にあんまりコラボ自体ノリ気じゃないんですよね。

 

いや、CCC自体はFate作品の中でもTOPレベルで好きなんですが、うーんコラボして欲しいかって言われると。

というかそれ以前に、EXTRAあってのCCCなのに、人類悪の話したいのは分かりますが先ずEXTRAとのコラボやらないでCCCやるのが「ほーん」って感じですね。

 

舞台化やらウィッカーマンやら作るのは自由ですけど、何だかなって感じですね本当。

 

まぁ...今年のFate Projectのステージは何故かグリーン(去年はレッド)と、去年より規模が小さくなっているのに加えて、杉山さんや下屋さんのゲスト登壇は確定せず、いつもの面子は何故か確定していたので、嫌な予感はしていましたがいやはや...

正直、何回Fate Projectやるんだよって思ってますが、来年もまたやるんでしょうかね。

 

 

なので、まぁそんな訳で今年は「アニメ版アポクリ」「劇場版プリヤ」「劇場版HF」「EXTRA」の4作が控えていますが、個人的には

 

プリヤ≒アポクリ>>>>>>>>>>>>HF>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>EXTRA

 

期待度としては現状こんな感じですかね。

 

プリヤとアポクリは正直期待値下がる要因が無いですのでこれで、HFは作画や美術面はあのufoなのでその辺は高クオリティでしょうが、そもそも三部作の時点であんまり期待していないのと、監督の須藤さんが以前に「描き方が昔と変わってきているのが気になる」と仰られていたように、結構最近の須藤さんの絵は少しシャープっぽい描き方になっているので大丈夫かな?と思いますし、UBWが音響や二期から作画が崩れたりとか色々あったのでまぁって感じですね。EXTRAに関してはもう私は何も言う事はありません。

 

映像化作品に関しては、アポクリは元のシナリオの展開と設定がアレではありますが、戦闘描写は映えると思いますし、製作陣のやる気も感じられるのでプリヤと共に期待しています。

あと、そういえば近衛氏が、本当はアポクリ内でカルナさんの「真の英雄は目で殺す...!」をやりたかったらしいので、アニメ版でその辺りのネタぶっこんでくるかもで楽しみですね。

 

そんな訳で今年のFate Proojectも終わりましたが、正直去年も大概でしたが今年もアレだったなと思います。

 

 

さて、上げるの遅くなりましたがAJ終了と。

 

Fakeの記事あげちゃいましたが、本当は上げる気は無かったです。

 

今後、上記の方で言っている型月世界全体の年表見たいなものと、あともう一つは上げるつもりですが、その後は暫く更新する予定はあんまりないです。

 

アガルタとかの1.5部もありますが、うーん正直書くかは分かんないです(内容次第)

 

次のマチアソビ位は、HFの何らかもあるでしょうし記事書いてもいいかなとは思うんですが、あれ結局疲れて書く気起きないんすよね。実際、去年はHFのトークとかFGOのクリエイタートークの記事書くつもりだったんですが、結局止めました。 

 

さて、今月はFGOエースや何故か滅茶苦茶延期しまくってる蒼銀が出たりしますが、路地裏ナイトメアの連載終わった今早くFakeの新刊出ないかなと思いながら生きてます。