読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notes.

ポケモン\遊戯王\型月\ゲーム\アニメ\その他諸々

FGO一周年

Fate 型月 雑記

どうもです。きしのです。

 

いや、気が付いたら七月がそろそろ終わりですね...Fakeの記事上げましたが、それからそろそろ二カ月ですね...いやはや、早い...

 

のですが、それよりまた更新が滞り久々ですね。すみません(そもそも、こんなチラシの裏以下レベルの場所を定期的に読みにくる方が居るのかは分かりませんが)

久々ですが、私はいつも通りです。リアルに関しては強いて言えばストレスマッハと言うところでしょうか。それは兎も角、平常運転で常に型月関連の事しか考えていないです。最近では、路地裏ナイトメアが...と、これは次の記事で触れます。

 

ここでは暫くだんまりでしたが、先日ついに解禁されましたね第六特異点エル...ゲフンゲフン...キャメロット

勿論の事ですが、実はもう既にクリア済みです。

という事で、第六特異点解禁の影響かここ数日異常にブログのアクセス数が伸びてますが、第六特異点キャメロットの感想やキャメロット内で判明した点を絡めてアレコレやその他諸々次の記事に書くつもりです。そして、今まさに書いている最中です。

なので、近い内に更新されますが、自分の脳内で書きたい要素が割と多いので投稿は遅めになると思います。

 

と、前置きは置いておくとして先程

FGOリリース一周年記念前夜祭として、(い つ も の)前夜祭終了しましたね!見ましたよね?見てない人はタイムシフトをはよ再生しましょう。

 

特異点の振り返りやレギュラーコーナーと化した勝手にグランドオーダーコーナーに関しては置いといて、一周年記念キャンペーンが発表されましたね。

 

何かもう、公式が纏めててくれたので割愛しちゃいますが、この十個と。

最初からずっとニコ生見てましたが、本当に正直な事言うと一弾~六弾までの発表されたキャンペーンが、いつもやってるのとさして大差ないので

あ、はい。

って感じでした。特にAP1/2や、強化イベント、モーション&宝具演出の変更は、まぁ確かにヴラド公の新演出はカッコイイけど、キャンペーン...?一周年記念...?

エミヤのモーションと宝具演出の変更は?

と思いながら見てましたが

・特別ログボ配布

の発表で、お!良いっすね~ってなって

・霊基枠全開放&既に拡張済みユーザーに聖晶石返還

・聖晶石リニューアル

の発表で

 

ファッ!?

 

ってなりました(小並感)

 

いや、普通に有能と言いますか凄いですよね。全開放に石の還元有で、聖晶石の必要個数が一個も減る。これ十連だと三十個で済みますし

今まで石が120個所持だと、三十連しか回せませんでしたが四十連イケますからね。以前のガチャだと140個石購入×2の280個でキリよく七十連回せる感じでしたが、メンテ後は九十連に石十個余りますからね。と、わざわざ言わなくても分かる事ではありますが、いやでもこれはかなり大きいですね。回転数がダンチっすよ。

 

 

生放送中のコメントでも言われてましたが、↑のインタビューで一周年はささやかと事前に言っていただけあって、正直微塵も期待していませんでしたが、結構太っ腹でびっくりです。配布はもちろんですが礼装の配布もありますし。

まぁ、今までがおかしかったといえばおか...イヤナンデモナイデス、ハイ

兎も角、先日の無記名霊基システムの導入や今回の聖晶石ガチャのリニューアルは何れにしろ、ノッブや骨の人みたいな重課金兵の方々には特に嬉しいでしょうね。

 

十大キャンペーンは、あと九個目のキャンペーンが何かと鯖強化がどうなるかが気になるところですが、アタランテ強化はよ。新スキルか神罰の野猪スキル化、魔獣アタランテの実装でもええんやで、邪ンヌの復刻もオナシャス!という感じですが、どうなるか楽しみですね。

 

そして、キャンペーンだけでなくいつもの茶b...ではなく梶田さんのお陰で石も沢山貰えますし、御大&菌糸類からのメッセージ、そして第七特異点も菌糸類描き下ろしが判明と色々判明しましたが、書くまでもなく見た人は見たでしょうし、見てない人はタイムシフトを再生するのです。

 

という訳で、リリースから一周年...何ですね...生放送でも皆さん仰られていましたが、全然一年経った感じがしないというか、あのリリースがいつなのか悶々としていた日々から、リリースしてからのいざ始まったらアレというか炎上祭りからもう一年。

この一年プレイし続けてきて色々有りました。FGOに思うところも沢山有りましたし、不満点や愚痴が無かった事なんて一切無く、うーん...となった事なんて何度有ったか覚えてもいません。が、続けてみれば一年。何だかんだ一年続けてました。

やはり、どんな形であれどんな媒体であれ、「Fate」という作品が大好きなのだと実感しましたし、それは今後も変わらないと思います。

 

先に書いたように「FGO」というコンテンツ自体に思うところは沢山有りますし不満を抱いている事、抱く事も有ります。このコンテンツが生まれた事で、他型月コンテンツの展開が止まっている事に影響を与えているのも事実でしょう。

何年、何十年FGOを続くか続けるつもりかは私の知るところでは有りません。然し、私は私なりに今後も楽しんでプレイしていこうかと思っています。

 

改めてFGOリリース一周年おめでとうございます。

 

正直、最初はゲーム自体がかなりアレでしたが、日に日にFGOは改善され良い方向に進んでいってるのは事実ですので、今後もDWの方々には頑張って頂ければと思います。

 

という事で、もう少しでメンテが明けますね。メンテが明けるとryという事にはならなければ良いのですが,,,

 

さて、短く内容の無い記事でしたが私はこの辺で。最初に書いたように、六章の記事を近い内に更新にまた来ます。なので、まだ六章が私的にどうだったかは述べません。

 

では、皆さん良きFGOライフを。